スタッフ紹介

建設部佐藤 啓介

佐藤 啓介

手間をかけ、魂を込めて造ります

今日、多くの木造住宅は、以前に比べて実に簡単に作られています。在来工法の家を構成する部材は工場でプレカットされたものが主流。それを現場でプラモデルのように組み立て、驚くような早さで家が建ち上がります。

ですが、効率を追う余りに、施工の乱れや粗雑な造作が見過ごされるようなことがあってはなりません。私は一大工という立場から、できる限り丁寧に、一つ一つの工程に手間暇をかけて、魂をこめた邸宅をお届けしたいと考えております。

都建設では、経験豊富な専属のベテラン大工が、各現場を担当しています。

その腕前はもちろん、妥協を許さない仕事へのこだわり、家づくりにかける熱い情熱、まさに「職人集団」と呼ぶにふさわしいチームだと確信しています。

また、大工だけでなく、様々な協力業者さんが皆それぞれに、良いものを造りたいという思いを強くして集まっています。これこそが私たち都建設の強さであり財産であると思いますし、私もその一員として働けることを誇りに思っています。

建設部 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ